COLUMN

座り心地がよいソファの選び方とは?おすすめのソファも紹介

2022.01.19

自宅で快適に過ごすために家具の買い替えを検討している方がいらっしゃると思いますが、その際に重要なことはソファの座り心地ではないでしょうか。

自宅で過ごす際には長時間ソファの上で過ごすことになるため、自分に合った快適なものを選びたいものです。

そこで今回は、座り心地がよいソファの選び方と、おすすめのソファを3つ紹介します。
自宅で快適に過ごすために家具の買い替えを考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

ソファの種類

はじめにソファの種類を解説します。
それぞれに特徴があるので確認してみてください。

カウチソファ

1つ目はカウチソファです。

カウチソファとは、ソファと「カウチ」が合体したものです。
カウチとは、座面のほうが背もたれより長く、足を伸ばしてリラックスした体勢で過ごすことができる座椅子を指します。

カウチソファは、カウチの部分に気軽に寝転がることができるため、リラックスして過ごしたい人におすすめのソファです。

>>NATUZZI ITALIAのカウチソファ一覧

関連記事>>カウチソファの置き方・レイアウト実例

コーナーソファ

2つ目がコーナーソファです。

コーナーソファは、部屋の隅の部分に配置できるように設計されたソファで、L字型の形状をしていることが特徴です。
ローバックのソファなどは、間取りによって部屋の真ん中へレイアウトすることもあります。

コーナーソファはL字型の形状をしているので、来客の方とお互いに斜めに向かい合って話すことができます。
来客の方とリラックスして談笑できるため、リビングはもちろん、応接室に置くことにもふさわしいソファです。

>>NATUZZI ITALIAのコーナーソファ一覧

ソファベッド

3つ目はソファベッドです。

ソファベッドとはその名のとおり、ベッドにもなるソファのことで、寝台部分にソファの背もたれが合体したような形状をしています。

寝台部分を折りたたんで通常のソファのように使えるタイプのものや、よりベッドに近いものなど、さまざまなバリエーションがあります。

ソファベッドは狭いスペースでも使いやすく、1人暮らしの方に人気があるソファです。

>>NATUZZI ITALIAのソファベッド一覧

座り心地がよいソファは何がポイントなのか

「座り心地がよいソファ」とは、一体どのような条件を満たしているとよいのでしょうか?

いろいろな考え方があるでしょうが、座り心地に一番大きく関係するポイントは座面の硬さだと考えられます。

座面が硬いか柔らかいかによって、座り心地がまったくといっていいほど変化してしまいます。
ソファの座面が硬すぎるとお尻が痛くなって長時間座ることができません。

反対に座面が柔らかすぎても、姿勢が悪くなって首や腰に負担がかかります。
ちょうどよい硬さの座面であれば、身体への負担も感じずに快適に長時間座り続けることができるのです。

このように、適度な座面の硬さで長時間座っていても疲れにくく快適に過ごせるということが、座り心地がよいソファだといえるでしょう。

長時間座っても疲れないソファの特徴

ここからは、長時間座っても疲れにくいソファの特徴を解説します。
疲れにくさは座り心地を左右する大切な条件なので、それぞれの特徴を参考にしてみてください。

好みの姿勢に変えられるリクライニング機能が付いている

1つ目の特徴が、リクライニング機能が付いていることです。

背もたれの部分を調節してもたれるように座ることや、完全に横に倒してベッドのように眠ることができると、身体への負担もなく快適に過ごせます。

長時間同じ姿勢で過ごすと肩や腰に負担がかかりやすいのですが、リクライニング機能があれば、少しずつ姿勢を変えることで負担を軽減することも可能です。

長時間座っても疲れにくいという観点からは、リクライニング機能が付いていることは大変重要だといえるでしょう。

首をサポートできるハイバッグタイプである

2つ目の特徴が、ハイバッグタイプのソファであることです。
ハイバッグタイプのソファとは、背もたれの部分が高く設計されているソファのことです。

ハイバッグタイプのソファであれば、首の部分まで背もたれがあるためゆったりともたれかかることができます。
首や背中に負担がかかりにくいため、疲労を感じず長時間座っても疲れにくいのでおすすめです。

身体を包み込む柔らかさがある

3つ目の特徴が、身体を包み込む柔らかさがあることです。
ソファが硬すぎるとお尻や腰に負担がかかり、長時間座っていると傷みを感じることがあります。

一方、ソファに身体を包み込むような適度な柔らかさがあると、体重の負担が分散されて負担がかかりにくくなります。
座り心地がよく疲れにくいためには、座面がほどよく柔らかいソファであることが重要なのです。

 

座り心地のよいソファを選ぶ時の注意点

座り心地のよいソファを選ぶ際に注意したいポイントが2つあります。
ソファは大型の家具であり気軽に複数個購入するものではないので、こちらを参考に慎重に選んでみてください。

実物に座ってみる

1つ目の注意点は、実物のソファに座ってみることです。

ソファの座り心地は、ソファの座高や奥行きなどの仕様にも影響されます。
座高が低すぎる場合や奥行きが深すぎる場合には、姿勢が悪い状態で座ることとなり、身体に負担がかかりやすくなります。

快適に過ごせるかどうかは、30分程度実際にソファに座ってみないと分からないため、ぜひモデルルームや店舗に出かけて座り心地を試してみましょう。
たとえば、ナツッジイタリアギャラリー横浜では、スタッフに相談をすればソファの座り心地を試すことができます。

同じように座り心地を試すことができる店舗は多いので、ぜひスタッフに相談をしてみてください。

ソファのサイズを測る

2つ目の注意点は、店舗に出向いた際にソファのサイズを測っておくことです。

ソファはそれぞれに仕様が異なるため、実物を見てみると想像とは異なるサイズであることもあり得ます。
他のインテリアとのバランスが悪くなってしまうことは十分に想定されますし、ひょっとしたらサイズが大きすぎて部屋に入らないかもしれません。

「このぐらいであれば大丈夫だろう」と考えていると思わぬ失敗をしてしまうかもしれないので、ぜひ実物を見てサイズ感を確かめるようにしたいものです。

関連記事>>ファの張地とクッションの素材

座り心地のよいNATUZZI ITALIA  ソファ3選

ここからは、座り心地がよいおすすめのソファを3つ紹介します。
機能性に優れており身体への負担が少ないソファがそろっているので、ぜひチェックしてみてください。

座り心地のよいNATUZZI ITALIA ソファ①Jeremy

1つ目のおすすめのソファは、Jeremy(ジェレミー)です。
積み木からインスピレーションを受けた、モダンなデザインのソファであり、座面も身体への負担がかからない最適な硬さとなっています。

座面はつなぎ目のない1枚革のレザーを贅沢に使用しており、なめらかな肌触りも楽しめます。

また、クッションには柔らかなファザーと低反発ウレタンを使用しています。
そのため、程よい柔らかさのあるとろけるような座り心地を楽しむことができるのです。

さらに、脚の部分は金属製であり、モダンな印象を演出することができます。

Jeremyにはコーナーソファのタイプもあり、そちらは横になってリラックスした姿勢を取ることもできます。
Jeremyのなめらかな座面に寝そべると、至福の時間を過ごすことができるでしょう。

座り心地が良いイタリア製ソファJeremyはこちら

座り心地のよいNATUZZI ITALIA ソファ②Galaxy

2つ目のソファは、Galaxy(ギャラクシー)です。
名前の由来はイタリアの天文学者で銀河を発見したガリレオ・ガリレイにちなんだものであり、世界中で人気の商品です。

Galaxyには電動リクライニング機能が搭載されています。
自分好みの位置に背もたれの部分とフットレストを調整することができるため、快適に過ごすことができます。

Galaxyのシートは上質なレザー製と柔らかな布製のものがあり、どちらも柔らかく吸い付くような質感をしていてとても心地がよいものです。
アームレストにもたれると、心の底からリラックスすることができるでしょう。

座り心地が良いイタリア製ソファGalaxyはこちら

座り心地のよいNATUZZI ITALIA ソファ③Borghese

3つ目のソファは、Borghese(ボルゲーゼ)です。

Borgheseはスタイリッシュで柔らかなフォルムが特徴的なデザインをしており、モダンな空間を演出できます。

座高が少し低めのフォルムをしている点も特徴で、シンプルなインテリアによく映えます。

ひじ掛けの部分にある縫い目は職人が手作業で作っている証であり、イタリアの職人が持つ熟練の技を垣間見ることができるでしょう。

さらに、Borgheseの座面のクッションには高密度ウレタンと、低反発で衝撃を吸収するメモリーフォームという素材が使用されています。
これによって座った際の衝撃を感じさせず、快適な座り心地を実現しているのです。

また、背もたれのヘッドレストの部分は可動式であり、自分の好みの角度に調整することができます。

座り心地が良いイタリア製ソファBorgheseはこちら

ソファの座り心地は実際に座って確かめよう

今回は、座り心地がよいソファの選び方と、おすすめのソファをお伝えしました。

部屋で快適に過ごすためには、長時間座っても疲れにくいソファを選ぶことが重要です。
横になれるカウチソファやコーナーソファだと疲れにくく、リラックスできるでしょう。

ソファを選ぶ際には、自分の体型や部屋のレイアウトも考慮したいので、ぜひ店舗に出向いて実際に座り心地を確かめるようにしましょう。

今回の記事を参考に、座り心地のよい快適なソファを選んでみてください。

ナツッジイタリアギャラリー横浜は、日本最大の正規専門ギャラリーとして、ソファを中心に200坪に約24シーンでエレガントな空間を創造しております。

イタリア本社デザイナーがコーディネートを手がけており、本場イタリアの空間に仕上げています。

イタリア製ソファなどイタリア家具にご興味がある方は、ぜひナツッジイタリアギャラリー横浜にお越しください。

座り心地のよいイタリア製ソファ一覧はこちら

記事の監修者

ショップマネージャー

壬生 正和

ショップマネージャー

壬生 正和

2018年2月にNATUZZI ITALIA GALLERY YOKOHAMA立ち上げを経て、ショップマネージャー就任。
年間100名以上のお客様にイタリア家具・インテリアのコーディネート、ご提案を行うコンシェルジュ。

RELATED ARTICLE

関連記事

column一覧へ戻る

ABOUT GALLERY

ナツッジイタリアギャラリー横浜について