COLUMN

イタリア製の高級ソファの特徴とおすすめソファ5選

2022.01.19

イタリア製のソファは、高品質なものが多く家具好きの方をはじめ、世界的にも人気が高いです。
イタリア製のソファの購入を検討されている方のなかには、特徴や選び方を知りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、イタリア製のソファの特徴や選び方、おすすめのソファブランドを紹介します。
イタリア製のソファの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

イタリア製のソファの4つの特徴

イタリア製のソファの特徴は、主に4つあります。

特徴①洗練されたデザイン

1つ目の特徴は、洗練されたデザインです。

イタリア製のソファのデザインは、シンプルながら斬新な発想から作られています。
他の国のデザインと比較すると、色の組み合わせや与える印象などを計算された設計となっています。

イタリア製のソファは、デザインだけでなく色彩や素材にもこだわっているため、家具が好きでこだわりを持つ方からも人気のある商品です。

特徴②高品質な革を使用している

2つ目の特徴は、高品質な革を使用していることです。

高級なイタリア製のソファに使われる革は、吟味されたうえで選ばれています。

イタリアは、古い時代から革を使って多くの製品を作ってきた歴史があるため、革の加工技術が発達しています。

イタリア製の革は、美しい色合いとなめらかな触り心地という特徴があり、革素材のなかでも人気です。

関連記事>>イタリア革製ソファを選ぶメリット・デメリット 

特徴③座り心地のよさ

3つ目の特徴は、座り心地のよさです。

高級なイタリア製の革を素材として作られるイタリア製のソファは、1度使うと他のソファでは満足できなくなるほど座り心地がよいです。

素材に使われている革が使っていくごとに柔らかく馴染むことで、座り心地のよさを生み出しています。

連記事>>長い時間座っても疲れないソファの選び方

特徴④一流職人たちの高い技術力

4つ目の特徴は、一流職人たちの高い技術力です。

イタリア製のソファには、彫刻や装飾が施されていることが多く、美しい曲線が特徴です。
ですが、彫刻や装飾は細かい作業も多く作る職人に高い技術力が求められます。

イタリア職人の技術力の高さは、古くから職人同士が技術力を競い合い、高め合ってきた背景から培われています。

このような理由から、高級なイタリア製のソファは高い技術力を持っている職人の手によって作られるようになったのです。

イタリア製のソファを選ぶ際の5つのポイント

イタリア製のソファを選ぶ際のポイントは、主に5つあります。

ポイント①配色

1つ目のポイントは、部屋になじむ配色を選ぶことです。

部屋の色は、床や天井などのベースカラー、家具やインテリアなどのメインカラー、小物類のアクセントカラーの3つで構成されます。

この3つのカラーを3色以内で構成することで、まとまりのある部屋になります。
イタリア製のソファは、メインカラーに分類されます。

ベースカラーと反対色のソファを選ぶことでおしゃれな印象を与え、近い色合いを選ぶことで柔らかい印象を与えることが可能です。

部屋を構成しているカラーを事前に確認し、イタリア製のソファを選ぶことをおすすめします。

ポイント②座り心地

2つ目のポイントは、座り心地です。

毎日座るソファを選ぶうえでは、座り心地も選ぶ際の重要なポイントになります。

座り心地は、硬めか柔らかめで好みが分かれる場合が多いです。
硬めが好みの方は、座面にウレタンやコイルスプリングのクッション材が使われているソファがおすすめです。

柔らかめが好みの方は、ウェービングテープが使われているソファを選びましょう。

関連記事>>座り心地がよいソファの選び方とは?おすすめのソファも紹介 

ポイント③価格帯

3つ目のポイントは、価格帯です。

イタリア製のソファは、素材にもこだわって作られています。

そのため、量販店で販売されているソファと比べて費用も高くなる傾向がありますが、ブランドやソファに腰掛けられる人数によっても値段が大きく変動します。

イタリア製のソファは、数十万円程度で購入できるものから数百万円するものまであるため、予算に合わせて購入することがおすすめです。

ポイント④機能面

4つ目のポイントは、機能面です。

主な機能として、背もたれの角度を変更できるリクライニングや背面のクッションを自在に組み替えられるものが挙げられます。

必要な機能を持ったソファを選ぶことで使い勝手もよくなるため、生活のなかで使うことを想定しながら選びましょう。

ポイント⑤素材

5つ目のポイントは、素材です。

イタリア製のソファは主に本革か布で作られている商品が多く、合皮が用いられているソファは少ない傾向にあります。

本革には使うほどに味の出る経年変化や保湿効果がある一方で、定期的にクリームを使ったメンテナンスが必要です。

布のソファには独自の肌触りのよさやドライクリーニングで洗濯できる商品もありますが、ダニが発生する危険性があるため、自分でこまめにほこりを取る必要があります。

このように、イタリア製のソファに使用されている素材によって特色が異なるため、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

イタリア製のソファを選ぶ際の3つの注意点

イタリア製のソファを選ぶ際の注意点は、主に3つあります。

注意点①信頼できるお店で購入する

1つ目の注意点は、信頼できるお店で購入することです。
イタリア製のソファは高級品のため価格が高く、購入後にトラブルにならないようにする必要があります。

信頼できるお店かどうか判断するポイントは、商品の生産国とブランドを確認できる点と、購入した方の納品事例をWebサイトで確認できる点の2つを確認するとよいでしょう。

イタリアのソファと表記されている商品でも、イタリアの会社が販売元なだけで原産国は別の国の場合もあります。
ブランドと原産国が表記されているお店であれば、信頼して購入することが可能です。

また、実際に商品を納品した事例をWebサイトに掲載しているお店も信頼できます。
納品事例があるということは、実際に購入した方が商品に満足した証拠でもあります。

2つのポイントに注意して、信頼できるお店から購入しましょう。

注意点②ソファを置くスペースと搬入経路を確認しておく

2つ目の注意点は、ソファを置くスペースと搬入経路を確認しておくことです。

イタリア製のソファは装飾が施されている場合も多く、通常のソファに比べて大きくなることもあります。
設置を検討している場所に収まるかどうか、事前に寸法を測ることをおすすめします。

また、ソファを搬入する際の入り口やドアを問題なく通れるか、事前に確認しておくことも重要です。

置くスペースの確認ばかりに気を取られてしまうと、購入した後に入口のドアを通ることができず、家のなかに商品を入れられない可能性があります。

商品の大きさを確認したうえで、ソファを置くスペースと搬入経路も確認してから購入しましょう。

注意点③実際に商品に触れて確認する

3つ目の注意点は、実際に商品に触れて確認することです。

ソファはオンラインショップで購入することもできますが、画面で見るだけでは分からないこともあり、実際の商品が想像していた色や質感と異なる場合があります。

特に高級なイタリア製のソファは色彩や装飾の細部にまでこだわって作られているため、実際に触れることでしか伝わらない魅力もあります。

また、ソファは触った際の質感や座り心地など、実際に商品に触れないと分からないことも多いです。

想像していた商品とのイメージのずれをなくすためにも、実際の商品を見てから購入しましょう。

イタリア家具のギャラリー・ショールームならナツッジイタリアギャラリー横浜へ

NATUZZI ITALIA イタリア製ソファ5選

ここからは、NATUZZI ITALIA のイタリア製ソファ5つ紹介します。 

NATUZZI ITALIA イタリア製ソファ①Campus

1つ目に紹介するイタリア製ソファは、Campusです。

Campusは、さまざまな技法の長所を取りいれる折衷主義のデザイナー、マウロ・リッパリーニがデザインしています。

Campusの特徴は、密度の高いウレタンから作られる多層構造のシートによる、快適な座り心地です。

また、デザインは全体的にシンプルながらひじ掛けの外側がバスケット織になっているため、アクセントが効いて飽きのこないものになっています。

イタリア製ソファCampusはこちら

NATUZZI ITALIA イタリア製ソファ②Deep

つ目のおすすめのイタリア製ソファDeepです。 

Deepは、世界的に有名なブランドともコラボレーションを行い、特に女性からの支持が高いニカ・ズパンクがデザインしています。

Deepの特徴は、座ることによる究極のくつろぎ空間を生み出せることです。

イタリア東部の地中海の1つであるアドリア海からインスピレーションを受け、地中海の温かさや波の満ち引きを連想するような心地よさがあります。

Deepの素材は、革と布の2種類から選ぶことができます。

イタリア製ソファDeepはこちら

NATUZZI ITALIA イタリア製ソファ③Positano

3つ目おすすめのイタリア製ソファPositanoです。 

Positanoは、イタリアのクラシックスタイルも取りいれつつ、独創的な設計を行うマウリーゾ・マンゾーニがデザインしています。

Positanoの特徴は、優美なデザインです。

南イタリアの崖の海岸線をイメージしたシンプルかつ大胆なデザインで、脚部には真鍮(しんちゅう)が使われており洗練された印象を与えます。

また、座り心地も程よく弾力があり長時間座っても疲れづらくなっています。

イタリア製ソファPositanoはこちら

NATUZZI ITALIA イタリア製ソファ④Kendo

4つ目おすすめのイタリア製ソファKendoです。 

Kendoは、イタリアの家具づくりの伝統を守りながらも革新を追究するマンゾーニとタピナッシがデザインしています。

Kendoの特徴は、日本の剣道からひらめきを得たデザインです。

脚部の素材には木と金属の両方が使われ、温かみと強さを表しています。

また、モジュール式が採用されており、パーツ配置の変更やモジュールを追加することで生活シーンに合わせてソファをカスタマイズすることが可能です。

イタリア製ソファKendoはこちら

NATUZZI ITALIA イタリア製ソファ⑤TRATTO

5つ目のおすすめのイタリア製ソファTRATTOです。 

TRATTOは、2つ目に紹介したPositanoと同じマウリーゾ・マンゾーニがデザインしています。

TRATTOの特徴は、職人の技術の高さを感じられる装飾です。
背もたれとクッションにジグザグ模様のステッチが施され、都会的な印象を受けます。

また、ほどよい光沢とメタル加工により高級感も演出しています。

イタリア製ソファTRATTOはこちら

イタリア製の高級ソファは実際に商品を見てから購入する

いかがでしたでしょうか?

イタリア製のソファは、洗練されたデザインや一流職人の高い技術力を感じられることなどが特徴です。
またソファを選ぶ際には、配色や座り心地などを確認してから購入することをおすすめします。

画像だけでは伝わらないイタリア製のソファならではの魅力もあるため、商品を直接見てから購入しましょう。

ナツッジイタリアギャラリー横浜は、日本最大の正規専門ギャラリーとして、ソファを中心に200坪に約24シーンでエレガントな空間を創造しております。

イタリア本社デザイナーがコーディネートを手がけており、本場イタリアの空間に仕上げています。

イタリア家具のギャラリー・ショールームならナツッジイタリアギャラリー横浜にお越しください。

イタリア製ソファ一覧はこちら

記事の監修者

ショップマネージャー

壬生 正和

ショップマネージャー

壬生 正和

2018年2月にNATUZZI ITALIA GALLERY YOKOHAMA立ち上げを経て、ショップマネージャー就任。
年間100名以上のお客様にイタリア家具・インテリアのコーディネート、ご提案を行うコンシェルジュ。

RELATED ARTICLE

関連記事

column一覧へ戻る

ABOUT GALLERY

ナツッジイタリアギャラリー横浜について