トピックス

2021.02.23

レザーメンテナンス | コロナ禍でのお掃除ポイント

 

 

本革のソファは、定期的にお手入れをしていただきながら使い込むことで、風合いがうまれ、お客様だけの大切な存在となります。 そのお手入れ方法は難しくありません。 これから冬がおわり暖かくなってきますので、ぜひお使いのレザーソファのメンテナンスをしてみてください。

 

なぜ定期的にお手入れをする必要があるのか

 

本革は、人間の皮膚と同じように「乾燥」「紫外線」に弱い性質があります。そのため、定期的に汚れを落とし保湿してあげることが必要なのです。そうすることで、革に水分と養分が入り、ひび割れや変色をなるべく防ぐことができます。 また、本革特有のつやと味わいがうまれ、より風合いが増してくるのが本革ソファのたのしみのひとつです。 毎日一緒に過ごす家族のように、大切にお使いいただくことでソファへの愛着がうまれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

定期的なお手入れ / 汚れがあった場合

 

 

 

ナツッジイタリアでは、専用のメンテナンスキットをご用意しております。使い方は全く難しくありません。普段のお掃除にも簡単に取り入れられます。

写真内容 : クリーナー、プロテクションクリーム、インクリムーバー、クリーナー用スポンジ、プロテクションクリーム用布クロス

 

 

 

 

  1. ほこりをやわらかい布で取り除いてください。

 

 

2. クリーナーをよく振り、付属のスポンジにつけてたっぷりと泡立てます。それからソファ全体を泡で洗うようにやさしくこすってください。

 

 

 

3. このような汚れも、少しずつやさしく泡でこすってください。

 

 

4. クリーナーがおわったら、一度やわらかい布でやさしく泡を拭いてください。それから、付属の布にプロテクションクリームをたっぷりと含ませ、同じ方向にクリームを塗ってください。2度塗りしていただくとムラなく仕上がります。

 

 

6. 乾くまで待機してください。約1時間程度お待ちいただければお使いいただけます。

 

 

 

7. お手入れ終了です。理想としては、年に2回~4回行ってください。特に年末の大掃除のタイミングは、空気も乾燥していますので絶好のタイミングです。

 

 

【POINT】 インクリムーバーは、あくまでも革についたボールペン、口紅、インクなどの除去に適しているもので非常に強力です。 顔料などが剥げてしまうこともあるため、慎重にご使用ください。綿棒につけていただき、少しずつ力を入れずにこすっていただくのがおすすめです。また、着色の程度によっては落とせない場合があります。ある程度時間が経ってしまうと除去が難しいため、汚してしまった際はなるべくすぐに落とすようにしてください。

 

 

 

 

レザーのメンテナンスについてご質問などございましたら、お問合せフォームよりご相談ください。

ご紹介したメンテナンスキットは、6,600円(税込)にてご販売しております。

ソファをお求めいただいた際は、ぜひご検討ください。

 

 

 

 

トピックス一覧へ戻る

ABOUT GALLERY

ナツッジイタリアギャラリー横浜について